大掃除で頑固な油汚れとさよなら!ガスコンロ・魚焼きグリルの掃除法

キッチン掃除でつい後回しにしてしまう箇所といえば、ガスコンロと魚焼きグリルではないでしょうか? 特に忙しいときは、料理後の掃除をつい怠りがち。でもそのような毎日を繰り返していると、いつの間にか頑固な油汚れがギットリついてお手上げ状態に!

そこで今回は、ガスコンロと魚焼きグリルの面倒な掃除の負担を軽減する方法についてご紹介します。

ガスコンロの汚れを最小限に防ぐ!

使い終わるたびにガスコンロや魚焼きグリルを掃除するのは、やはり億劫なものです。そこで、まずはなるべく汚れないようにする方法を実践してみましょう。

毎日のちょっとした心掛けや便利なアイテムを使えば、汚れは最小限に抑えられます。汚れをひどくしなければ、大掃除のときも苦労せずに済みますよ。

ガスコンロに汚れ防止マットを敷く

ガスコンロに汚れ防止マットを敷くだけで、吹きこぼれや油の飛び散りによる汚れを防ぎ、面倒な掃除から解放されます。汚れ防止マットは、ガスコンロ全体をカバーするものからコンロごとに取り付けるものまであり、デザインも豊富です。キッチンのおしゃれなインテリアとして目を楽しませてくれるため、一石二鳥の優れものアイテムですよ。

汚れの初期段階で行いたい天板掃除

天板はまだ温かいうちに掃除をすれば、水拭きだけでも十分に汚れが落ちます。

もしもしつこい汚れがついてしまったら、なるべく早めに対処しましょう。スポンジに洗剤を含ませて泡立て、汚れた箇所に置いた後にラップやキッチンペーパーで覆い、しばらく置いておきます。その後、ラップやキッチンペーパーを外して表面を傷つけないように優しく拭き取れば、ベトベトした油汚れをスッキリ落とせますよ。

ガスコンロの掃除方法4選

ガスコンロの汚れには「食品汚れ」「焦げつき」「油汚れ」の3種類があります。本来は、どの汚れもついた瞬間にすぐに対処すれば簡単に落とせます。例えば油汚れの場合、調理直後は汚れ自体が柔らかいのですが、1カ月以上放置し続ければベタベタ汚れに変化し、最終的にはカチカチと固まった状態に。付着した油が長時間空気に触れることで酸化し、さらに樹脂化してしまうからです。

汚れの元となった原料や度合いによって掃除方法が変わるため、適した方法で汚れを落としましょう。以下、その対処方法です。

【焦げつき汚れ】手持ちのクレンザーとアルミホイルで除去

焦げつき汚れの除去

通常のスポンジでこすってもびくともしない焦げつき汚れは、クレンザーとアルミホイルでこすり洗いを試してみましょう。アルミホイルがない場合は、食品用ラップでも代用できます。

アルミホイルを握りやすい大きさに丸めてクレンザーをつけ、油汚れや焦げつき汚れが気になる部分を集中的にこすり、汚れを落とします。仕上げに水で濡らしたぞうきんで拭き取って終了です。

【コンロの飛び散り汚れ】重曹スプレー+キッチンペーパーで落とす

頑固な汚れ落としに活躍してくれるのが、環境に優しく万能な掃除用洗剤の重曹です。酸性である油汚れは、アルカリ性の重曹によって中和されるため汚れが分解されます。

まずは重曹スプレー作りから。スプレーボトルにぬるま湯100mlと重曹小さじ1杯を入れて、振って混ぜたらでき上がりです。

完成した重曹スプレーをコンロ全体にまんべんなく吹きかけ、上からキッチンペーパーを敷いて20分ほど置きます。汚れが浮き上がってくるので、キッチンペーパーで拭き、最後に水で濡らしたぞうきんを使って2度拭きして仕上げます。油汚れをこすって落とすというよりも、浮かして落とす方法です。

【五徳の汚れ】段階別に攻略! 重曹を使って洗う

五徳は調理中の鍋やフライパンを置く土台部分のため、汁の吹き出しなどで汚れがこびりつきやすい箇所です。さらに洗いにくい形状のため、汚れがたまってしまいがち。

まず、軽い油汚れには重曹水を直接スプレーします。焦げついた汚れにはお湯に重曹を溶かし、漬け置き洗いをしましょう。

カチカチに固まったこびりつき汚れには、沸騰させた重曹水に五徳を入れ、煮て洗うのが有効です。

【細かい部分の汚れ】歯ブラシを活用して除去

バーナーキャップなど細かい部品にまで汚れが付着してしまったときには、不要な歯ブラシを使って汚れをかき出して落とします。焦げつき汚れが落ちたら、柔らかい布に重曹水を浸し、布を絞ってから優しく汚れを拭き取りましょう。最後に水洗いして完成です。

手間がかかる細かい掃除は日々のお手入れには組み込みにくいため、掃除頻度を決めて定期的に行うことで、清潔な状態を保ちましょう。

魚焼きグリルの掃除方法3選

魚焼きグリルの掃除方法

魚を焼く以外にもさまざまな用途がある魚焼きグリルですが、汚れやすく洗いにくい箇所です。汚れを放置しておくと、新たな汚れが重なってますますこびりつき、臭いもひどくなります。衛生上問題があるほか、本腰を入れて掃除しようとしたときにはこびりついた汚れを落とすのもひと苦労!

そこでここでは、身近なものを使って気軽にできる魚焼きグリルの掃除方法をご紹介します。

【水溶き片栗粉】グリル受け皿の汚れを一気に除去!

魚焼きグリル使用後の掃除負担を軽減してくれる強力アイテム、それが水溶き片栗粉です。

水溶き片栗粉の作り方は、水300mlに片栗粉大さじ4杯を入れ、十分に混ぜ合わせます。これを、魚を焼く前にグリルの受け皿に入れておきます。魚を焼き終えたら、冷めるまでしばらく放置しておきます。そのうちに水溶き片栗粉が冷えて固まり、その固体化した片栗粉を手で剥がすと、汚れごと一気にベロンと剥がれるのです。掃除の手間がかからず、受け皿はピカピカの状態ですよ。

【酢】焼き網に塗ってこびりつきを防止!

魚の皮が焦げてこびりつくと、掃除にかなり手間がかかります。そこで、酢を使った前処理をしておけば、魚焼きグリル使用後も楽々です。

キッチンペーパーに酢を含ませ、丁寧に網を拭いておきましょう。焼き網に皮がついてしまうのは、魚のタンパク質が熱で変化し、金属と反応してつくためです。しかし、動物性タンパク質は酢と反応すると固くなり、金属と反応する前に変化するため、結果的に網の方にはつきません。焼き網に塗るほか、魚自体に酢を塗っても同様の効果があります。

【重曹ペースト】グリルドアの頑固な油汚れを取り除く!

新品の際は内部がはっきり見えるほど透き通っていたグリルドアのガラス面も、使い込んでいくと汚れて内部が全く見えない状態になります。そのようなときは、重曹ペーストがおすすめです。

作り方は、重曹2分の1カップと液体洗濯洗剤大さじ2杯をよく混ぜ合わせます。そして、酢を大さじ1杯加えれば完成です。

この重曹ペーストをグリルドアのガラス面内側に塗布し、ラップで覆ってしばらく置いておきます。汚れがひどいときは1時間ほどおきましょう。その後はラップを剥がしてペーストを取り除き、中性洗剤で洗い流せばきれいに!

技・職人魂 油職人 業務用超強力油用洗剤 スプレーボトル 500ml

技・職人魂 油職人 業務用超強力油用洗剤 スプレーボトル 500ml

お掃除する方を選ばない、ハウスクリーニングの社長が作った業務用住居洗剤です。

おわりに

ガスコンロや魚焼きグリルの掃除は面倒ですよね。掃除の手間を考えると、魚を焼くのを躊躇してしまうことも…。

でも、日々の簡単なお手入れや工夫などで、あなたのキッチンはきれいに保つことができるのです。ぜひ、ガスコンロや魚焼きグリルの汚れ段階に応じた掃除方法をお試しください。

おそうじ応援隊!では、他にも日常の掃除のヒントになるコラムをご紹介しています。他のコラムもぜひご参照ください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!