窓やお風呂掃除に使われるスクイジーとは?使い方をチェック

窓やお風呂場の掃除について、「どうすれば効率良くきれいにできるのだろうか」と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。窓に水滴が残っていれば水垢になってしまいますし、拭き跡が残るのも気になりますよね。また、お風呂場に水気が残っているとカビが発生してしまうなど、窓やお風呂場の掃除は苦労が絶えません。

そんな窓やお風呂場掃除におすすめの掃除アイテムが、スクイジーです。今回は、スクイジーをご存じでない方のために、スクイジーとは何か、どのように使えば良いのかをご紹介します。

水切りに便利!?スクイジーとは

スクイジー

スクイジーとは、窓ガラス掃除によく使用される掃除道具です。ワイパーのような形をしており、先に付いたゴム部分で水切りができます。スクイジーを使えば平面ガラスの汚れや水滴をきれいに落とせるため、プロの清掃業者の必需品でもあります。

スクイジー自体の種類も、ステンレス製のものや真鍮製、アルミ製など多岐にわたっています。最近では、お風呂掃除用のスクイジーなども販売されており、窓掃除に限らず幅広い分野で知られている便利な掃除道具です。

窓掃除をする際、濡らしたタオルや雑巾、新聞紙で掃除をする方が多いと思いますが、掃除が終わってガラスの表面が乾くと、拭き跡が浮き上がってしまったり、タオルのホコリがガラスに付着してしまったりと、中々きれいに仕上げるのが難しいと感じるのではないでしょうか。そのようなときこそスクイジーの出番です。スクイジーを使えば無駄なく水分を取り除き、拭き跡の残らない光沢のある窓ガラスに仕上げることができますよ。

ただし、表面がでこぼこしたガラス(装飾ガラスやすりガラスなど)など、平面でないものの掃除には向いていないため注意してください。

スクイジーを使った掃除方法

窓の掃除方法

例として、スクイジーを使った窓掃除の方法をご紹介します。

[用意するもの]

ハタキ、中性洗剤(または窓掃除用洗剤)、スクイジー、雑巾

[手順]

1.ハタキなどを使って、窓ガラスに付いたホコリを落とす

2.窓ガラス全体に中性洗剤をスプレーし、汚れに洗剤をなじませる

3.3分ほど放置した後、スクイジーを左右の端から端に動かして拭く

拭き終わったら雑巾でスクイジーに付いた水や汚れを拭き取りましょう。

4.ガラスの片側に溜まった水分と汚れを、スクイジーで上から下に向かって拭く

水分と汚れがスクイジーの端から逃げていかないよう、スクイジーを斜めにすると楽に掃除できます。

5.下に溜まった水滴を雑巾で拭き取る

力を入れすぎると、水切りの際にゴム刃でガラスが傷付くことがあるため、軽い力で素早く動かしましょう。

お風呂掃除の場合も窓掃除の手順とほぼ同じです。しかし、お風呂場はすでに湿気がある場合が多いため、最初にハタキでホコリを落とす行程は不要です。また、タイル壁のように平面でない壁では本来の力を発揮できません。そのような場合は、お風呂場の鏡掃除に使用すると良いでしょう。なお、床が平面であれば床掃除にも使用できますよ。

Satto 水切りワイパー ホワイト

Satto 水切りワイパー ホワイト

軽量で小回りのきくハンディーユースの水きりワイパーです。

おわりに

スクイジーは、掃除のプロが使っている道具だからといって、決して敷居の高いものではありません。ホームセンターなどで簡単に手に入りますし、使い方もシンプルなため窓やお風呂場を効率良くきれいに掃除したいと考えている方にはぜひ試していただきたい掃除アイテムです。

ただし、ゴム刃の部分でガラスなどに傷を付けないよう、十分注意しましょう。

おそうじ応援隊!では、スクイジーを使った掃除方法以外にも、お家のさまざまな掃除に関するコラムを掲載しています。ぜひ、他のコラムもチェックしてみてください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!