犬や猫など、ペットの抜け毛のおすすめ掃除方法

家族の大切な一員である、犬や猫などのペット。昔は外で飼う家庭も多かったと思いますが、近年は都会を中心に室内飼育が主流になっています。

飼い犬や飼い猫がより身近な存在になった一方で、飼い主の皆さんにとって共通の悩みといえば、室内に散らかるペットの抜け毛ではないでしょうか。そこで今回は、この抜け毛をきれいに掃除する方法をご紹介します。

春と秋は衣替え!?犬と猫の換毛期

犬と猫の換毛期は、一般的に年2回、春と秋にあります。春は、冬に防寒の役割を果たした長い毛が抜け、夏に向けて短い毛が生えてきます。そして秋は夏用の短い毛が抜け落ち、冬向けの長い毛が生えてくるのです。

犬や猫の抜け毛は軽いため空中に舞いやすく、放っておくとダニやノミの温床になります。また、抜け毛が犬や猫の体に絡まった状態だと、皮膚トラブルや毛玉の原因にも……。換毛期は飼い主にとって少々ストレスを感じる時期かもしれませんが、効率良く掃除をして、部屋もペットもトラブル知らず、を目指しましょう。

掃除前のペット抜け毛対策

ペットの抜け毛対策

抜け毛で室内が汚れる前にしておくと良い対策があります。掃除の労力を軽減するために、以下をお試しください。

こまめにペットのブラッシングをする

換毛期に限らず、飼い犬や飼い猫を普段からブラッシングして古い毛をあらかじめ取り除いておくと、抜け毛が散らばることを減らせます。換毛期は特にこまめにブラッシングし、掃除を楽にしましょう。また、定期的なシャンプーも効果的です。

ペットが過ごす部屋は置く物の量を最小限にする

室内飼いの場合は、ペットが過ごすことの多い部屋に物をあまり置かない方が吉です。家具や物が少ないスッキリした部屋は掃除がしやすく、常に清潔を保つ気持ちが芽生えます。また、抜け毛は物の隙間に入り込みやすいので、家具はできるだけ隙間を空けずに置きましょう。キャスターを付けて移動しやすくしておくと、掃除のときに便利です。

いざペットの抜け毛掃除!

掃除の順序

掃除は高いところから低いところへ&部屋の隅から中央へ

前述のとおり、軽くて舞いやすい犬や猫の抜け毛。想像以上に、部屋の隅や家具の上などに溜まっています。まずはここから掃除を始め、徐々に部屋の中央部分に抜け毛を集めて最後にまとめて捨てましょう。ほうきは掃く際に発生する風で抜け毛が舞うため、使用を控えてください。ハンディモップやハンディワイパーなど、抜け毛を絡め取ってくれる掃除道具がおすすめです。

フローリングに落ちたペットの抜け毛掃除方法

フローリングはカーペットなどに比べると掃除しやすいのが利点です。

一番簡単な方法が、フローリング用ワイパーの使い捨てシートで拭き取ること。ウェットとドライタイプ、どちらでも構いません。掃除後はシートを捨てるだけなので、手間が掛からないのも利点です。

一方、経済的なのがマイクロファイバーの布をフローリングワイパーに付けて拭く方法。マイクロファイバーの超極細繊維が、抜け毛や小さなゴミ、ホコリを取り除いてくれます。布は洗えば何度でも使用可能です。

また、フローリング用の使い捨て粘着ローラーも、ワイパー同様きれいに掃除できます。

その他、抜け毛の量が比較的少ない場合は、セーム皮(カモシカなどの皮を植物油でなめしたもの)を濡らしてフローリングを拭くのもおすすめ。床を傷つけることなく、抜け毛や汚れを取り除けます。

掃除機を使う場合は、フローリングモードに設定して抜け毛を一気に吸い取りましょう。

カーペットに落ちたペットの抜け毛掃除方法

カーペットは抜け毛が付きやすく、色や柄によっては見た目にも分かりづらいため、意識してこまめに掃除をしましょう。

手軽に使えるのが、コロコロと転がす使い捨て粘着ローラー。抜け毛をしっかり取り除いてくれます。

プラスαの効果を得たいなら、重曹または塩と掃除機を使った掃除方法を試してみてください。まず、カーペットが白くなる程度の量の重曹または塩をまきます。重曹はそのまま数分置き(塩は不要)、それから掃除機をかけて重曹や塩と一緒に抜け毛を吸い取ります。重曹や塩と一緒にカーペットの中まで入り込んだ抜け毛をしっかり吸い込む他、重曹はペットの臭いを軽減させてくれます。塩はダニ発生予防に効果があるので、共に一石二鳥です。

ただし、重曹はカーペットを変色させることがあるため、最初は端の方でお試しください。

また、洗濯用の液体柔軟剤を使う方法もあります。柔軟剤と水を1:3の割合で混ぜ、スプレーボトルに入れて少量をカーペットにかけます。しばらく時間を置いて乾かした後に掃除機をかけると、カーペットの生地が柔らかくなって抜け毛が取れやすくなります。

レック 激コロ スゴ技カット 70周 本体 S

レック 激コロ スゴ技カット 70周 本体 S

指の爪を傷めず、ワンタッチで簡単にロールの取り替えができる、ワンタッチホルダーを採用

おわりに

犬や猫などの抜け毛を取り除く掃除方法、いかがでしたか?

ペットの毛が抜けてしまうのは仕方のないことですが、日頃のブラッシングやこまめな掃除で、部屋を常にきれいな状態に保ちましょう。

おそうじ応援隊!では、他にもさまざまなライフスタイルに合った掃除方法をご紹介しています。ぜひご参照ください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!