掃除機で掃除してOK?布製、革製ソファの掃除方法

皆さんはソファをどのように掃除していますか?

仕事から帰って来た際にごろりと転がってリラックスしたり、家族でテレビを見たり、お客様を招いてお茶をするときに使ったりするなど、ソファは日頃頻繁に使用する家具の1つです。

ソファは直接肌に触れることも多いため、汗や垢などの汚れが付きやすいもの。こまめに掃除をしないと、ダニや雑菌の温床になってしまいます。しかし、お手入れの難しさも相まって、毎日ソファの掃除や手入れをしている方は少ないかもしれません。

そこで今回は、ソファの掃除方法について素材別にご紹介します。

布製ソファの掃除

布製ソファ

布製のソファは柔らかく肌触りが良いため、リラックスするには最適ですが、一方で汗などの水分を吸収しやすく、体臭や食べ物の臭いが付きやすい傾向があります。汗を大量にかく夏場などは、特に要注意です。

布製ソファの掃除方法

1.掃除機でソファの隙間にたまったゴミを取り除く

2.ソファ全体に重曹をまき、そのまま1日置いて、翌朝掃除機で重曹を吸い取る

3.汚れは、中性洗剤を水で薄めたものと布を使って拭き取る

ソファに掃除機を使うイメージはあまりないかもしれませんが、掃除機を利用すれば隙間にたまったゴミを簡単に掃除することができるため、おすすめです。ただし、通常の掃除機ヘッドを使うと表面の布を傷付けてしまうことがあるため、ブラシに切り替えて布の表面を傷付けないように注意しましょう。また、消臭効果がある重曹を利用することで、ソファに染みついた臭いをある程度取り除くことができます。

布製ソファの簡単なお手入れ

毎日掃除機や重曹を使用しての掃除は手間が掛かりますが、就寝前に重曹水スプレーをソファ全体に振りかけるだけでも、消臭効果が期待できます。重曹水スプレーは、水500mlに対し、大さじ1の重曹を混ぜて作ってください。

現在はさまざまな消臭スプレーが売られていますが、重曹は人体に悪影響がないため、小さなお子さんやペットがいるご家庭では、重曹水スプレーをおすすめします。

革製ソファの掃除

革製ソファ

革製のソファは品があり、高級感あふれる印象を与えてくれますが、熱や水に弱く扱いには十分気を付けなければなりません。革は水分を含むとシミになる可能性があるため、専用のクリーナーと乾いた雑巾などを利用して掃除しましょう。

革製ソファの掃除方法

1.表面にたまっているホコリを取り除く

掃除機を利用して、隙間にあるホコリやゴミも吸い取りましょう。

2.クリーナーをソファの目立たない箇所に使用し、素材との相性が合うかどうかを確かめる

変色・色落ちなどが起こった場合は、違うクリームに変更してください。

3.皮脂などの汚れをクリーナーと布で拭き取る

4.汚れが取れ、革が完全に乾いたら、状態維持のために保護クリーナーを塗り込む

中性洗剤や除光液、漂白剤などは刺激が強すぎて革を痛めてしまう可能性があるため、汚れがある場合は専用のクリーナーを使って対処しましょう。専用クリーナーを使用する場合も、背中部分などの目立たない場所で実際に試してみて、問題がないことを確認してから全体に使用してください。クリーナーでも汚れが落ちない場合は、セスキ炭酸ソーダやメラミンスポンジを利用しても良いでしょう。

革製品は非常に繊細なため、常に良好な状態を保つためには日々のお手入れが大切です。最低でも週に1度は手入れをすると、革の寿命を延ばすことができます。

シャボン玉 重曹 680g

シャボン玉 重曹 680g

お鍋のコゲ取りや冷蔵庫内の脱臭、お風呂掃除など様々な用途でご使用いただけます

おわりに

布製ソファ・革製ソファいずれの場合も、実際に掃除をし始めるとそこまで大変な作業ではありません。ポイントは最初に掃除機で大まかにホコリやゴミを取り除くことです。

汚れはたまってからでは掃除が大変です。日頃からお手入れを欠かさないようにしましょう。

おそうじ応援隊!では、ソファ掃除以外にもたくさんの掃除情報をお届けしています。ぜひ、他のコラムもチェックしてみてください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!