食洗機を掃除して洗浄力をキープ!食洗機のお手入れ方法

家事をするすべての人たちの強い味方、食器洗い機(食洗機)。面倒な食器洗いを楽にしてくれる画期的な家電です。家族が多いご家庭では、食洗機をフル活用している方も多いと思います。

しかし、食洗機は安い家電ではありません。頻繁に買い替えるものではないため、できれいば1つの食洗機を長く使い続けたいところですよね。そのためには、食洗機をしっかりと掃除して洗浄力をキープし、長持ちさせるのが大切です。

そこで今回は、食洗機の正しいお手入れ方法についてご紹介します。

残菜フィルターは毎回必ず掃除

食洗機に必ず設置してある残菜フィルター。食器を洗浄する過程で出た細かい食材のゴミをためておく、網の受け皿のようなものです。

残菜フィルターにゴミが残っていると、次に食洗機を使用する際に、洗浄中の食器にゴミが付着することがあります。さらにそのままゴミを放っておくと、腐って異臭がしたり、カビやピンク汚れが付着したりと、とても不衛生な状態に。

食洗機を使用した後は、毎回必ず残菜フィルターを掃除するように心掛けましょう。残菜フィルターは簡単に取り外すことができるため、台所用洗剤とスポンジだけできれいな状態を維持できます。野菜や果物の繊維などが絡みついている場合は、つまようじや歯ブラシを使用して取り除いてください。

また、残菜フィルターを汚さないためにも、食器に付いた食べカスや食べ残しを可能な限り取り除いてから食洗機に入れるようにしましょう。

クエン酸で定期的に庫内洗浄

クエン酸で庫内洗浄

食洗機を使い続けていると、庫内にぬめりが発生したり嫌な臭いが漂うようになったりすることがあります。そのため、定期的なお手入れが必要不可欠。ぬめりや臭いの発生を抑えるためにも、月に1回は庫内洗浄を行いましょう。

食洗機の洗浄には、市販の食洗機専用クリーナーを使用するのが一般的ですが、継続して購入していると結構なコストが掛かります。製品によって異なりますが、1回の庫内洗浄で300~800円ほど掛かってしまいます。

そこでおすすめなのが、クエン酸です。クエン酸は専用クリーナーと同等の効果を発揮してくれる上に、安く手に入るため、専用クリーナーに比べてランニングコストが圧倒的に安くなります。クエン酸は果物にも含まれている自然由来の成分のため、小さいお子さんのいるご家庭でも安心して使用することができるのも強みです。また、クエン酸は水道水の成分が固まってできる白い汚れにも効果があります。

クエン酸を用いた食洗機の掃除方法は、洗剤の投入口にクエン酸を大さじ1~3杯ほど入れ、食器を入れずに運転させるだけです。洗浄コースが選べる食洗機の場合は、運転時間が一番長いコースやお手入れ専用コースを選択すると、より高い洗浄効果が見込めます。

パッキン部分のお手入れも忘れずに

パッキン部分のお手入れ

食洗機のパッキン部分や、庫内の回転ノズルのお手入れも、月に1回は行ってください。つい忘れがちな部分ですが、定期的な掃除を怠ってしまうと、黒カビが発生してこびりついてしまいます。

部品の取り外しは説明書を見ながら慎重に行いましょう。スポンジや歯ブラシなどで細かく磨き、食べカスが付着していないかなどをチェックしながら掃除します。また、蒸気を逃がす穴にゴミが詰まっていないかも確認し、詰まっている場合はつまようじでかき出しましょう。

食洗器外側の天板や側板、スイッチ部分の汚れは基本的にはキッチン用のアルコールできれいにすることができます。しかし、頑固な油汚れが付着している場合は、重層スプレーを併用することで効率良くきれいにすることが可能です。

暮らしのクエン酸 330g

暮らしのクエン酸 330g

酸性の働きでガンコな汚れを分解・中和しよく落としますキッチン用の環境洗剤(エコ洗剤)です

おわりに

食器をピカピカに洗浄してくれる便利な食洗機も、それ自体がきれいでなければ意味がありません。長く使い続けるためにも、食洗器のお手入れを正しく行い、洗浄力をキープしましょう。

おそうじ応援隊!では、食洗器の他にもさまざまな生活家電の掃除方法をご紹介しています。ぜひご覧になって、ご家庭で実践してみてください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!