消しゴムでお掃除!キーボードや壁紙、スエードも消しゴムでキレイにしよう

学生時代には誰しもがお世話になっていた消しゴム。大人になってからは使う機会が減り、中には全く触らなくなってしまった、という方も多いのではないでしょうか。

もし家に使わない消しゴムがある場合は、掃除に使ってみてはいかがでしょうか。実は、消しゴムを使えばさまざまな場所をキレイにすることができるんです。

今回は、プラスチック消しゴムと砂消しゴムを活用した掃除の方法をご紹介します。

消しゴムの種類と特徴

プラスチック消しゴム

現在、主流となっている消しゴムはプラスチック消しゴムです。プラスチック消しゴムは、文字の上にこすり付けることで、紙の表面に付いた鉛筆などの粉を絡め取り、文字が消えるという仕組みになっています。

砂消しゴム

プラスチック消しゴムとは異なり、文字を紙の上から削り取って消すタイプが砂消しゴムです。

砂消しゴムは、原料のゴムに研磨砂を配合してあり、インクを紙ごと削り取ることで文字が消えます。プラスチック消しゴムに比べるとかなり硬く、一般的な消しゴムでは消すことのできないインクで書かれた文字を消すことができます。

軽い汚れはプラスチック消しゴムで簡単に

消えるまでに少し時間が掛かりますが、手元にアルコールや洗剤などがない場合や水で濡らしたくない場合に有効です。

プラスチック

手垢などで汚れやすいプラスチック製のキーボードやマウス、リモコン、電話の受話器やダイヤル部分などはプラスチック消しゴムをこすり付けることで汚れを簡単に吸着して落とすことができます。

7290-00054-2

ニスでコーティングされた木材・壁紙などの平らな面

子どもが机や柱、階段の手すりや壁紙に落書きして付いてしまった油性マジックの汚れも、プラスチック消しゴムでこすればある程度消すことができます。また、使用不可のペンでホワイトボードに文字を書いてしまっても、プラスチック消しゴムで消すことができます。

スニーカーのソール部分の手入れ

どんなに大事に履いていても、外出すると当然汚れてしまうスニーカーのソール部分。ソール部分をキレイにするだけで、靴の印象は変わりますよ。

ソール部分のお手入れに便利なアイテムがプラスチック消しゴム。ソール部分にあててこすれば、汚れを吸着してキレイにすることができます。ひどい汚れは完全に落としきれないことがあるため、汚れがひどくならないよう1~2週間に1度手入れを行いましょう。

砂消しゴムで頑固な汚れを撃退

主に図面制作などに用いる砂消しゴムは、一般の方は使用する機会が少ないかもしれません。しかし、砂消しゴムは頑固な汚れも落とせるため、家に1つ置いておくと便利です。

靴やカバンなどに使用されるスエード素材は汚れても水洗いできないため、お手入れが難しいとされています。

そこで役に立つアイテムが、砂消しゴム。汚れの表面を軽くこするだけで簡単にキレイになります。軽い汚れならプラスチック消しゴム消しゴムでもOK。使用後はカスが出るため、最後に靴ブラシや刷毛を使って生地の表面を整えましょう。

お風呂のタイル

タイルにこびりついた汚れやカビは、洗剤を使用してもキレイにすることが難しいですよね。そんなときには砂消しゴムの出番です。砂消しゴムをタイルの目地に沿ってこすることで、簡単に汚れやカビを取ることができます。

なお、仕上げにロウソクのロウをタイルの目地に塗りこむと、水を弾いて汚れやカビを予防してくれます。

7290-00054-3

ガスコンロの焦げ付き汚れ

ガスコンロの焦げ付き汚れは、放っておくと取りにくくなってしまいます。しかし、そんな焦げ付き汚れも砂消しゴムでこすることで簡単に落とすことができます。使用する砂消しゴムは、100円ショップのもので十分です。

おわりに

もともと、消しゴムは文字を消すために開発されたものです。しかし、現在ではゴムの「吸着する」という性質から、掃除に使用できるものとしても注目を浴びています。

消しゴムを使用すれば、今まで苦労していた意外な部分の汚れもキレイにすることができるため、ぜひご活用ください。

おそうじ応援隊!では、この他にもさまざまな場所のお掃除方法をご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!