パソコンのキーボード掃除が簡単に?便利な掃除グッズと掃除方法

パソコン周りの掃除はしていますか?キーボードは、手に付いた雑菌がたくさん付着するだけではなく、ホコリもたまりやすい部分です。

どのように掃除すれば良いのか分からない、という方も多いかもしれませんが、方法さえ分かればパソコンのキーボード掃除は簡単にできます。

そこで今回は、キーボードの掃除に便利な掃除グッズと掃除方法をご紹介します。

分解せずにキーボードを掃除する方法

7290-00036-2

掃除のたびにキーボードを分解すると、手間も時間も掛かります。ご家庭にあるものや近場で簡単に購入できるものを掃除グッズに利用して、楽にキーボードを掃除しましょう。

セロハンテープ・付せん

セロハンテープや付せんの粘着部分を利用して、キーボードの溝にたまったホコリやゴミを取ることができます。

適度な長さにカットしたテープや付せんをキーボードのすき間に差し込んで、左右に動かしてみましょう。粘着部分にホコリやゴミがくっつきます。

あらかじめキーボードを逆さにして大まかなゴミを落とせば、よりスムーズに掃除することができますよ。

エアダスター・ドライヤー

エアダスターやドライヤーの風圧を利用すれば、簡単にホコリやゴミを吹き飛ばせます。キーボードを斜めに傾けて風を当てるだけのため、失敗することなく行うことができます。ドライヤーの設定は、必ず冷風であることを確認してから使用してくださいね。

ハンディクリーナー

ハンディクリーナー(小型掃除機)も、キーボードにたまったホコリやゴミを吸い取る際に便利です。

USBで電源供給するタイプや、1,500円前後で購入できるお手頃なものもあります。

除菌シート・消毒用アルコール

キーボードの表面を、除菌シートやイソプロピルアルコール、無水アルコールなどを染み込ませた布で拭き取りましょう。

キーボードに付いたウイルスや菌を除去することができます。特に食事をしながらパソコン作業をする方は、キーボードに潜む菌には注意した方が良いでしょう。

ただし、消毒用アルコールはエチルアルコール(エタノール)を使用しないように注意してください。キーボードにプリントされた文字を剥がしてしまう可能性があります。

キーボードを分解して掃除する方法

7290-00036-3

汚れがひどい場合は、キーボードを分解して徹底的にきれいにしましょう。キートップを外してのキーボード掃除は少々大変ですが、その分きれいに掃除できますよ。

それでは、掃除方法をご紹介します。

必要なもの

・キートップ引き抜き工具

・中性洗剤

・洗濯ネット

・洗面器

・タオル、新聞紙など

・エアダスター

・綿棒

・消毒用アルコール

掃除方法

1.キートップ引き抜き工具を使って、キートップを全て引き抜く

マイナスドライバーでも外すことはできますが、慎重に外さなければキートップを破損させる恐れもあるため、専用の道具を利用するのがおすすめです。また、外す前にキートップの配置を写真に撮っておくと、戻す際に便利ですよ。

2.外したキートップを洗う

キートップをなくさないように洗濯ネットに入れ、ぬるま湯を張った洗面器に中性洗剤を入れて優しく手洗いします。

3.タオルや新聞紙の上でキートップを乾かす

速く乾かしたい場合は、ドライヤーを使用すると良いでしょう。

4.キートップを乾かしている間にキーボード本体の掃除

エアダスターで大まかなホコリやゴミを飛ばしたあと、消毒用アルコールを染み込ませた綿棒で細かい汚れを拭き取って除菌しましょう。

5.キーボードを元に戻す

キートップが完全に乾いたことを確認したら、キーボード本体に元通りにはめ込んで終了です。

おわりに

普段何気なく使用しているキーボード。実は、気付かないうちに汚れているかもしれません。特にキーボードを分解する場合は、中の汚れ具合に驚く方もいるでしょう。

今回ご紹介したキーボードの掃除方法を参考にして、ぜひパソコン周りもきれいにしてください。

おそうじ応援隊!では、キーボード掃除の他にもさまざまなお掃除コラムをご紹介しています。ご家庭での掃除を楽に進めるヒントとして、ご活用ください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!