玄関を美しく!掃除機や洗剤、新聞紙などを使った玄関タイル掃除の仕方

家に来客があった際、お客さんが一番に目にする場所は玄関です。玄関は家の顔といっても過言ではありませんよね。そのため、常に玄関を美しく保つのは大切です。

そこで今回は、掃除機や洗剤、新聞紙などを使った玄関タイル掃除の仕方をご紹介します。

玄関タイルの汚れの原因

玄関は家の中と外をつなぐ場所のため、家の中の汚れとは性質が異なります。汚れの正体をしっかり理解した上で掃除をしましょう。

主な玄関タイルの汚れは、ホコリ、水アカ、水に含まれるカルシウムの蓄積汚れ、黒ずみ汚れです。その中でも、特に黒ずみ汚れに悩まされている方は多いのではないでしょうか。

玄関タイルの黒い汚れの正体は、靴に付いてくる泥です。泥の中に含まれる金属成分が酸化することにより、タイルの表面にこびりつき汚れが落ちにくくなってしまうのです。

このような汚れは、水とブラシだけだと簡単には落とせません。汚れを玄関に持ち込まないために、玄関に入る前に靴の汚れなどをしっかり落とすよう常に心掛けましょう。

掃除機を使用する

7290-00033-2

玄関タイルの掃除をする際にほうきを使用すると、砂ボコリが舞い上がり、かえって汚れをまき散らす可能性があります。そこで、掃除機を使用して砂ボコリを吸い上げましょう。

しかし、家の中で使用する掃除機を玄関で使用することに抵抗がある方も多いと思います。そのような場合は、汚れても良い使い捨てノズルを付けると安心です。フィルター付きの使い捨てノズルなどが市販されていますが、トイレットペーパーの芯やペットボトルを斜めに切って代用することもできるため、セロハンテープやガムテープで掃除機の先に取り付けて使用してください。

掃除機に使い捨てノズルを付けたら、玄関の内側から外側に向かって掃除機をかけましょう。

洗剤で汚れを落とす

7290-00033-3

一般的な掃除に使用されることの多いアルカリ性の洗剤は、玄関タイル掃除には向いていません。玄関タイルの黒ずみなどをしっかり掃除するには酸性の洗剤が効果的です。

洗剤を利用した掃除の流れは以下の通りです。

1.洗剤を使用する前に、水やブラシで簡単に落とせる汚れを落としておく

2.汚れがそれほど目立たない箇所でテスト洗浄をして、タイルに異常が出ないか確認

3.洗剤をスポンジに含ませ、汚れに塗布してこする

4.洗剤の薬品成分が残らないよう、念入りに水で洗い流す

5.余分な水分を雑巾で拭き取り、しばらく乾かす

新聞紙を利用する

ほうきで玄関を掃く場合、細かいごみを見落としがちです。そこで、濡れた新聞紙を活用しましょう。細かいごみを絡め取ることができ、砂ボコリが舞う心配もありません。いつもよりきれいに掃除することができます。

新聞紙を利用した掃除の流れは以下の通りです。

1.新聞紙を濡らす

2.濡れた新聞紙を絞る

絞り加減によって使いやすさが変わりますが、絞り方が緩すぎると後片付けが大変です。初めて新聞紙を使用する場合は、やや固めに絞ることをおすすめします。

3.新聞紙を細かくちぎり、タイルの上にまんべんなくまく

新聞紙をまいてしばらく時間をおき、ほうきとちりとりで新聞紙を集めて掃除完了です。

おわりに

人の出入りが多い玄関は汚れやすい場所ですが、帰宅した際にきれいな玄関を見ると気持ちが良いですよね。玄関をきれいに保つために、家の中で掃除機をかけるときはついでに玄関も掃除機をかけるなど、日頃から掃除をしておくと良いでしょう。

玄関タイルの掃除に悩んでいた方は、ぜひ今回ご紹介した掃除の仕方を試してみてください。

おそうじ応援隊!では、この他にもさまざまな場所のお掃除方法をご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!