ベランダをきれいにしよう!掃除機・洗剤・重曹を使ったベランダ掃除方法

普段家の掃除をするとなると、リビングやキッチン、トイレ、お風呂など、屋内に集中してしまいますよね。ベランダの掃除にはなかなか手が回らない、という方も多いのではないでしょうか?

しかし、ベランダは雨風や砂ボコリなど日常的に汚れが溜まる場所です。そのため、各シーズンに一度はベランダをきれいに掃除することをおすすめします。

そこで今回は、掃除機・洗剤・重曹を使ったベランダ掃除の方法をご紹介します。

砂ボコリには掃除機が便利

7290-00032-2

ベランダの汚れの中で最も多いのが砂ボコリです。まずは砂ボコリを除去しましょう。

ほうきを使用しても良いのですが、細かい砂ボコリは掃いて集めるのが大変です。また、掃除の際にホコリを舞い上げて周囲に迷惑をかけることも考えられるため、掃除は砂ボコリの舞いにくい雨の日や湿度の高い曇りの日に行いましょう。周囲で洗濯物や寝具を干していないか確認するなど、周りへの配慮も必要です。

しかし、掃除機を使用する場合は上記のような心配をする必要はありません。ベランダの細かい砂ボコリも舞い上げることなく吸い取ることが可能です。

室内用の掃除機をベランダで使用することに抵抗がある方は、トイレットペーパーの芯を斜めにカットし、掃除機の先端に取り付けて使用しましょう。使い終わったら取り外して捨てるだけなのでとても便利です。

油汚れには水で薄めた重曹を

7290-00032-3

幹線道路沿いなど、交通量の多い通りに面したマンションには、排気ガスによる黒ずみ汚れが付いていることがあります。このような汚れは油を含んでいるため、なかなか落ちにくいという特徴を持っています。

油汚れには重曹が効果的です。キッチンの油汚れ落としにおなじみの重曹が、ベランダでも大活躍します。

まずは、水2Lに大さじ6程度の重曹を溶かし、重曹水を作ります。

次に、重曹水をベランダにまいて数分放置し、ブラシでこすりましょう。油汚れが浮き上がり、濁った水が出てきます。きれいな水で洗い流すか、から拭きをしましょう。

しつこいコケにはカビ取り洗剤

日当たりが悪い部分や室外機の排水口の近くは、水はけが悪くなりがちです。放置しているとコケが生えてしまうこともあるでしょう。生え始めのコケの場合は熱湯をかけてこするだけでも簡単に落とせますが、長い間放置されて広がったコケは一筋縄ではいきません。

頑固なコケに対しては、次亜塩素酸ナトリウムを含んだカビ取り用の洗剤を使いましょう。

カビ取り洗剤をまいて10分ほど放置し、コケに洗剤を浸透させます。その後ブラシでこすり取り、水で洗い流すか雑巾で拭き取れば掃除完了です。

コケを防止するためには、室外機から流れる水がベランダの排水レールや排水管に直接流れるように、ドレンホースを取り付けてもらうと良いでしょう。また、ベランダの排水レールや排水管に詰まったゴミを取り除くことも大切です。ゴミが詰まっている場合、そこに水が溜まってコケが生えてしまいます。こまめに掃除をして、枯れ葉や衣類のホコリなどが溜まらないようにしましょう。

おわりに

ベランダ掃除は普段過ごしている室内の掃除よりも頻度が少なくなりがちです。しかし、汚れが溜まってからでは掃除も一苦労。掃除機を使うなど、手軽に掃除できる工夫をしましょう。ベランダ掃除が楽になりますよ。また、油汚れやしつこいコケには重曹やカビ取り洗剤が効果を発揮します。場所によって掃除方法を変え、ベランダをきれいな状態でキープしましょう。

「おそうじ応援隊!」では、ベランダ掃除のサービスも提供しています。ご家庭の掃除道具では落としきれない汚れもきれいに洗浄できるため、ぜひご利用をご検討ください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!