お酢は掃除や消臭に使える便利アイテム♪お酢の便利な使い方5選

合成洗剤を使わないナチュラルクリーニングとして、クエン酸や重曹を用いた掃除をご存じの方も多いと思います。しかし、わざわざ薬局へ買いに行かなければクエン酸や重曹を持っていないという方もいるのではないでしょうか。

そのような場合は、ご家庭に置いてある「お酢」を用いたナチュラルクリーニングがおすすめです。今回は、掃除や消臭に使える便利アイテム、お酢の便利な使い方5つをご紹介します。

【1】キッチンの掃除に

7290-00025-2

キッチン回りは油汚れと水垢汚れの多い場所です。酸性であるお酢は、水垢や石けんカスなどのアルカリ性の汚れを中和して落とす効果があります。

ステンレスシンク、蛇口、キッチンの床、ガスレンジ、換気扇などには、石けんや重曹で油汚れを落とした後にお酢水(お酢:水=1:1)スプレーを吹きかけましょう。

まな板、包丁、スポンジ、排水溝・三角コーナーも、洗った後にお酢水に浸したり、スプレーしたりすれば、消臭や抗菌効果が期待できます。

冷蔵庫も、お酢水をスプレーして拭き取るだけでピカピカになる上、やはり消臭や抗菌効果が期待できるでしょう。電気ポット、食器洗い機、コーヒーメーカー、やかんなどは、お酢水を入れて運転・沸騰させることによって中の汚れを落とすことが可能です。

お酢は万が一体に入っても悪影響がないため、食品を扱うキッチンの掃除には最適ではないでしょうか。

【2】お風呂場の掃除に

7290-00025-3

お風呂場の床、壁、蛇口も、お酢水を吹きかけることによって簡単に掃除することができます。スプレー後はしばらく時間を置き、汚れを浮き出させましょう。ブラシやタワシでこするだけで、水垢や石けんカスの汚れをごっそり落としてピカピカにすることができます。

排水溝、鏡、洗面器、イス、すのこなど、お風呂のさまざまな場所を同様の方法できれいにすることが可能です。

また、毎日お風呂の後にお風呂場やお風呂道具にお酢水を吹きかければ、カビの発生を予防することもできるでしょう。

【3】トイレの掃除に

トイレの尿汚れはアルカリ性のため、酸性であるお酢水を便器や便座に吹きかけ、トイレットペーパーで拭き取るだけできれいに汚れを落とすことができます。

汚れが固まって黄ばんだ状態など、落ちにくい汚れに対しては、原液の酢を吸わせた布で水拭きしたり、トイレットペーパーを敷き詰めてお酢水をかけ、放置してから水で流したりします。酢の濃さや酢が汚れを剥がすまでの時間を調整することによって、頑固な汚れもきれいに落とすことができるでしょう。

また、酢の消臭効果により、トイレの臭いも自然に消してくれます。

【4】家電製品の掃除に

キッチンの掃除でもご紹介した冷蔵庫、電気ポットなどに加えて、その他の家電製品の掃除にもお酢が活躍します。

加湿器は分解したパーツをお酢水に浸してから洗ったり、タンクにお酢水を入れて稼働させたりすることで、パーツや内部をきれいにして除菌することが可能です。

洗濯機にはカップ1杯のお酢に水を20L入れて、そのまま一晩置いた後に普段通り回しましょう。洗濯槽の汚れ落とし・カビ取り・抗菌の効果も期待でき、部屋干しの臭いも抑えられます。

また、電子レンジにはレンジ対応の耐熱ガラスボウルに、水を半分はった状態でお酢を大さじ1入れ、それを5分加熱しましょう。酢水の蒸気が充満してレンジの中の汚れが落ちやすくなります。

【5】リビングの掃除に

リビングの家具、壁、窓などの掃除、フローリングの床掃除は、お酢水をスプレーしてから乾いたタオルで拭き取るだけ。簡単な掃除方法ですが、ただ水拭きをするよりも効果があります。

酢は揮発性があるため、後に残らずベタつくことがありません。水で2度拭きする手間が掛からず、消臭や抗菌の効果もあるため、一石二鳥といえるでしょう。

また、観葉植物の葉面に薄いお酢水を吹きかけると、防虫・防菌効果を発揮して葉に生き生きとしたツヤを出す効果があります。

おわりに

掃除におけるお酢の便利な活用法は、今回ご紹介した以外にもたくさんあります。抗菌・消臭効果もあり、汚れも落とせるお酢の効果を、ご家庭でぜひお試しください。

お酢でも落ちないほどの頑固な汚れがある場合や、なかなか時間がなくて自分では掃除に手が回らないという場合は、「おそうじ応援隊!」が提供するハウスクリーニングサービスをご利用ください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!