冷蔵庫、ちゃんと掃除していますか?重曹や洗剤を使った冷蔵庫の掃除方法

 

一家に最低1台、ほぼ年中無休で活躍している冷蔵庫。毎日使用していると汚れや匂いが付くため、小まめに掃除したいところですが、食品が入っているとつい後回しにしがちです。今回は、重曹や洗剤を使って行う冷蔵庫の手軽な掃除方法をご紹介します。

掃除前の下準備

7290-00019-2

 

冷蔵庫掃除は扉を開けたまま行うため、電源が入ったままでは冷気が無駄に逃げて電気代が高くついてしまいます。その上、中が冷えた状態だと汚れが固まって落ちにくく、掃除がしづらくなることも。まずは電源を切り、食材だけでなく付属のケースやトレイなど、外せるものは全て取り外しておきましょう。

また、普段から不要なものや賞味期限切れの食材が入っていると、カビが発生したり電気代が高くなったりしてしまいます。掃除をするときは、冷蔵庫内を整理整頓して余分な食材を出しておきましょう。掃除中の食材を一時保管するためのクーラーボックスを用意しておくと安心です。

部品ごとの掃除

7290-00019-3

取り外したトレイ・棚・ケースなどの隙間には食品カスや汚れが付着しているため、中性洗剤を使用して洗います。洗浄後はしっかりと乾燥させてください。

また、ドアのゴムパッキンもカビが発生しやすい箇所のため、汚れを落とすだけでなく除菌も行いましょう。

5倍程度に薄めた台所用漂白剤と、綿棒または割り箸の先に布を巻いたものを用意します。

薄め液を綿棒などに染み込ませてゴムパッキンの汚れた部分に塗り、しばらくしてから水拭きすれば随分きれいになります。

自動製氷機にも注意が必要です。給水タンクの氷フィルターにカビが生えやすく、ひどい場合は氷からカビの臭いがすることも。氷フィルターを掃除する際は、必ず冷蔵庫の取り扱い説明書を確認しましょう。洗剤は使用せずに水洗いのみで、説明書に従いながら分解して行います。フィルターの交換方法はメーカーによって異なりますが、交換の目安は3~4年のため、適宜交換しましょう。

重曹を使用した冷蔵庫内の掃除

冷蔵庫や電子レンジなどのキッチン家電の掃除には、人体に無害で安全な重曹がおすすめです。重曹は汚れを落とすだけでなく消臭効果もあるため、食品やカビの臭いを消してくれます。取り外して洗うことのできない箇所は、重曹を使用して掃除しましょう。

水200mlに対し重曹小さじ1~2杯ほどを溶かして重曹水を作り、スプレーボトルに入れて、冷蔵庫内全体に吹きかけます。しばらく置くと油汚れが浮き上がるので、濡れた布巾で拭き取ればきれいに汚れが落ちるでしょう。

仕上げにエタノールなどのアルコールをスプレーで吹きかけて乾いた布巾で拭き取れば、除菌効果でカビの発生を防ぐことができます。

ちなみにこの重曹水、洋服などに付いた食べ物の汁による染み落としにも効果があるため、作りおきしておくと便利です。

掃除の頻度とタイミング

冷蔵庫の掃除は、少なくとも1カ月に1度は行うのが理想的。冷蔵庫内の食材が少ないときが、掃除をするベストタイミングです。中の食材を全部取り出すのが難しい場合は、一部を取り出し、冷蔵庫内で半分ずつ食材を移動させて空きスペースを作ると、掃除しやすくなります。1度に全て掃除するのではなく、「今日は棚2段分だけ」「野菜室だけ」と少しずつ場所を変えて行うと、気楽に取り組めます。

また、冷蔵庫周辺や下にもベタベタしたホコリやゴミが落ちているため、年に1度は冷蔵庫を動かして掃除をしましょう。

おわりに

ここでは、重曹や洗剤を使用した冷蔵庫の掃除方法をご紹介しました。

食品を保存しておく場所だからこそ、冷蔵庫は常に清潔にしておきたい家電です。また、掃除をきちんと行えば、長く使用し続けられます。ご家庭の冷蔵庫もぜひ、定期的な掃除できれいな状態をキープしましょう。

なお「おそうじ応援隊!」では、普段の掃除などに役立つ情報が盛りだくさんです。他のコラムも併せてぜひお読みください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!