靴箱の靴をすっきり収納!100均や空き箱などを利用した収納術4選

何かとゴチャゴチャしてしまう靴箱。無理に靴を押し込んだり、靴を折り重ねて取り出せなくなったりしていませんか?靴箱に収納した靴は、必要な時にさっと履いて出掛けられるようにしておきたいものです。

しかし、靴箱のスペースは限られています。靴が収納しきれずに困っている方も多いでしょう。靴箱の靴の収納に困っているなら、100均グッズや空き箱を利用してみてはいかがでしょうか。

今回は、100均グッズや空き箱などを利用した収納術4選をご紹介します。

空き箱を利用した収納術

7290-00029-2

洋服と同じように、靴にも衣替えが必要です。シーズンごとに、靴箱に入れる靴を選別して収納しましょう。季節に関係なくすべての靴を収納していると、靴箱はすぐいっぱいになってしまいます。

靴箱に入れないシーズンオフの靴は、靴を購入した際にもらえる箱などの空き箱を利用して保管しましょう。

靴を空き箱に収納する際は、どの靴が入っているかすぐ分かるよう箱の外側に写真を貼っておくと便利です。

箱のデザインがあまり気に入らない場合は、英字新聞やおしゃれな柄のファブリックなどを箱に貼り付けてはいかがでしょうか。サイズが違う箱でも、同じデザインで統一することでおしゃれな雰囲気を演出できます。

コの字ラックでスペースを有効活用

7290-00029-3

シーズンの靴だけでもたくさんあり過ぎて、どのように靴箱に収納すれば良いか悩んでいる方も多いと思いますが、すっきりと収納するためには靴箱のスペースをうまく利用することが大切です。

デッドスペースをうまく利用するためのアイテムとしては、100均ショップで購入できる「コの字ラック」が便利です。

空間を上下に分割できるコの字ラックを使用すれば、靴を重ねて収納することができます。通気性も良くなるため、カビを予防する効果も期待できるでしょう。

スニーカーやパンプスなど、あまり高さのない靴を収納する際はコの字ラックを利用してはいかがでしょうか。

つっぱり棒で掛ける収納を

洋服のクローゼットのように、靴箱にも「掛ける収納」を取り入れることができます。100均ショップで売っているつっぱり棒を利用して、掛ける収納を実践しましょう。

まず、靴箱の幅に合わせて取り付けたつっぱり棒に、靴を干す際に使用するシューズハンガーを取り付けてください。つっぱり棒に掛けたシューズハンガーに靴を収納すれば、靴箱の中のデッドスペースを無駄なく利用できます。

また、つっぱり棒を2本利用し、靴箱の中に段を作る方法もあります。2本のつっぱり棒の上にそのままスニーカーなどを乗せて収納しましょう。つっぱり棒の高さは、靴のサイズによって調節してください。

レタートレーやワイヤーネットでも収納可能

100均ショップのレタートレーやワイヤーネットを使用して靴を収納することもできます。靴箱の中にレタートレーを入れたり、結束バンドや手頃なひもでちょうど良い高さのワイヤーネットラックを作って入れたりすると良いでしょう。

ワイヤーネットを組んでシューズラックを作る場合、靴箱の中だけではなく、玄関のたたきに置いて収納しても良いかもしれません。手持ちの靴に合わせて作ることのできるワイヤーネットラックはとても重宝するでしょう。

おわりに

空き箱や、100均ショップで買えるコの字ラック、つっぱり棒などを利用するだけで、靴箱の中を簡単にすっきりさせることができます。限られたスペースを無駄なく活用し、機能的に収納しましょう。実用的かつ見た目もすっきりした靴箱が、玄関周りを快適にしてくれるはずです。

靴箱をすっきりさせたら、ぜひ玄関全体もきれいにしましょう。普段、玄関の掃除は掃き掃除しかしていない方も多いのではないでしょうか。せっかくなら、靴箱を整理したタイミングですみずみまで掃除してしまいましょう。

おそうじ応援隊!では、掃除に関するお役立ち情報以外にも、収納や整理整頓関連の情報もご紹介しています。掃除や収納、整理整頓でお困りのことがあれば、ぜひ他のコラムもご一読ください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!