排水口のヌメリ防止に役立つアイテム

触りたくない排水口のヌルヌル…意外な方法で解決します。

排水口・シンクネットをかけていても、ヌルヌルしてくる排水口…。
ブラシでお掃除する際も、シンクに汚れが飛び散って汚い!

  • 毎日お掃除するのは大変だけど、キレイに保ちたい。
  • 衛生が気になるから、雑菌の繁殖を抑えたい。

そんなわがままが……なんと、アルミホイルひとつで叶っちゃいます!

手順は以下の通り。

  1. まず、アルミホイルをピンポン玉くらいの大きさに丸めます。
    このとき、あまりギュッとせず、ふんわりと丸めましょう。アルミホイルと水が触れる表面積を大きくするためです。
  2. 次に、それを排水口や排水口のカゴに投入します。

以上です。
なんと、2ステップで終了です

アルミホイルは使用済みのものでも大丈夫です。コロッケを温めた後のそのアルミホイル……捨てる前にもうひと仕事してもらいましょう!

アルミホイルの驚くべき効果

そもそもヌメリの正体とは、細菌やカビなどの微生物と、その排泄物です。
雑菌は、料理の残りカスや油をエサにして繁殖します。
その繁殖を抑えるために有効なのが、アルミホイルが水に触れることにより発せられる『金属イオン』です。
金属イオンには殺菌効果があるため、雑菌の繁殖が抑えられるのです。

排水口をキレイに保つための、たったひとつの習慣

きらめきアルミホイルでヌメリの防止ができるとは言っても、限界があります。
特に、冬場は油汚れが固まりやすく、排水口汚れの最大の原因となります。
そこで、ひとつの習慣を心がけてみてください。
それは…
シンクを使用した後は、お湯を流す。
これだけです!
ただし、熱湯は排水パイプが痛むので直接流さないでください。60~70度くらいのお湯で大丈夫です。

まとめ

普段は捨ててしまう使用済みのアルミホイルで、面倒なおそうじの手間を減らせるなんて、一石二鳥ですね。
こうして日頃すこしの工夫をすることで、手間も洗剤の使用量も減らすことができます。
環境にもお財布にも優しい、これもまた一石二鳥!ですね。

他にも、皆様の生活に役立つお掃除コラムを発信していますので、ぜひご覧ください。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!