新常識!秋のお掃除

ご存知ですか?大掃除に最適な季節は、実は秋なのです。

大掃除といえば年末の恒例行事ですね。
忙しい師走。雪のふる寒い日もあるでしょう。
しかし改めて考えてみると、この大変な時期に、わざわざ大掃除をする意味はあるのでしょうか?

実はいま、それに気付きはじめた人達の間では「秋の大掃除」が新しい常識になってきています。

急にそんなことを言われても、戸惑ってしまいますよね?
そこでまずは、冬に大掃除をするメリットとデメリットを挙げてみます。

メリット

  • 気持ちよく年始を迎えることができる。
  • 伝統行事(新年に神様を気持ちよくお出迎えするための儀式)を行える。

デメリット

  • 天候が不安定。
  • 洗濯物が乾きにくい。
  • 忙しい師走なのに、時間を割かないといけない。
  • エアコン、ハウスクリーニングの業者の予約が埋まっていて、なかなか頼めない。
  • ゴミの処分に困る(年始にゴミを持ち越してしまう)。

……いかがでしょうか?
書いているだけでも、雑巾を絞る手がかじかむ感覚がよみがえってきます。

では次に、秋に大掃除をするメリットとデメリットを挙げてみましょう。

メリット

  • 気温がそれほど低くないので、油汚れが取りやすい。
  • 気候が良いので、窓を開けて換気ができる。
  • 空気が乾燥しているので、洗濯物がよく乾く –  カーテンやキッチンのマットなど、大物も洗ってしまいましょう!
  • 連休にまとめてできる。
  • エアコン、ハウスクリーニングの業者の予約が取りやすい –  エアコンを使用しない秋こそチャンスです!
  • 衣替えも同時にできる。

デメリット

  • 年末のように明確な区切りがないので、ダラダラとやってしまいがち。

……なんだか、メリットとデメリットが逆転したようですね。

秋のお掃除のメリットは理解できたけど、
毎年やっていたことを、いきなり変えるのはちょっと…という方は、
まずは家電のお掃除から始めることをオススメします。

秋にするべき家電のお掃除とは?

そうじをする人夏に酷使する家電といえば?

そう、エアコンと扇風機ですよね。
扇風機のお掃除は簡単ですが、エアコンをきちんとキレイにするには、やはりクリーニングの専門家に頼むのが一番です。
市販のスプレータイプの洗浄剤では取りきれない、細かい汚れも落としましょう。

夏に使ったエアコンには、結露がたまります。
そして湿気がたまったエアコンには、カビが繁殖しています。

そのカビの胞子が、秋の間にどんどん増えて…

冬に暖房をつけた時…!

一気に、部屋中に飛び散ってしまうのです。
また、エアコンのフィルターにたまったダニの死骸やフンも一緒に吐き出されてしまいます。

アレルギーの原因物質を、冬まで持ち越さないように、ここはしっかりお掃除しましょう。

おわりに

今まで当たり前だと思っていたことを見直したとき、あなたの生活はもっと快適になることでしょう。
秋の大掃除は、そんな未来のきっかけになるはずです。
さっそく試してみてくださいね。

場所別コラム

  • エアコンのおそうじ
  • キッチンのおそうじ
  • ハウスクリーニング
  • 暮らしのTips
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-53-7976 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!